インフラはいつ整備されるのかなー

車の走行距離が10万キロを超えてきたので、そろそろ車の買い替えを検討しています。

 

今の車は燃費がいいものが多く、大抵の車が私の車よりも燃費がいいものが多く、次の車は燃費が良いものを購入しようと思っています。

 

この前TOYOTAからついに水素ガスで走る車が販売されましたね。

 

 

二酸化炭素を排出しない夢の車として注目されていますが、まだまだ値段が高いですね。700万円以上もして、補助金が国からでるらしいのですが、それでも500万円以上するらしく私の給料ではまだまだ手が届きません・・・

 

 

水素ガスステーションもまだまだ数が少ないですし、一般に広まるのは数年先でしょうね。いつかは水素ガスで走る車ばかりになる時代も来るのでしょうか?

 

 

今の車を手放すにあたり、下取りよりも買取の方が高くなると友人に教えてもらいました。

 

今ではネットを利用して簡単に数社に車の見積もりを出すことが出来るらしく、会社によって必要としている車種が異なるので、数社でも買取の額が大きく変わってくるそうです。実際に友人の見積もりを見せてもらったのですが、一番高いところと低いところでは6万円も差がついていました。

 

 

私の車も少しでも高く買い取ってもらい、新車の購入の足しにしたいと思っているので、ネットで見積もりを出そうと思います。

 

その金額をディーラーにもっていったら、下取り価格の交渉なんてできるんですかね?試してみようと思います。