車を処分することに・・

ずっと乗らずに放置していた、我が家の車を廃車にすることになりました。

 

もともとは母親の車でしたが、母は車の運転が好きではなく、私が免許をとってからは父か私の運転でしか移動することがなくなってしまったので、母親の車が駐車場でずっと放置されていました。

 

 

年式が古くて調子が悪かったために乗るのを敬遠していて数年がたってしまったので、このままあっても乗ることは少ないでしょうし、処分することにしました。

 

 

最初は母が自分の車を処分することに抵抗があったようですが、対して乗りもしない車を放置していても無駄ですし、父が説得して処分に納得してくれました。母の車はかなり古く、塗装がはげてしまい車買取業者に1度見積もりをしてもらったのですが、買取ができないとの答えでしたので、残念ながら廃車になりそうです。

 

 

車の廃車は運輸局に行って手続きをする必要があり、手間がかなりかかりますが、このまま車があっても自動車税や車検代が無駄ですので、多少手間をかけても廃車にするほうが無駄なお金を支払わなくて済むようになりますしね。

 

 

今は廃車を自分たちで行うか、廃車を代行して行ってくれる業者に頼むかで迷っています。業者に頼めばもちろん手数料がかかりますが、依頼すれば運輸局に車を持っていくのも手続きもすべて代行して行ってくれるため、手間がかからないようです。

 

 

値段もそこまで高くはないみたいですし、仕事でなかなか日中の時間が空かないので、業者に依頼する方向になりそうです。