スターレットが売れたんです

実家の車がかなりの老朽化しており、親が車の買い替えと検討しているらしいです。

 

実家の車は10年以上乗っているダイハツのムーブです。

 

親は結構アクティブで軽で遠出をしまくっているので、さすがに色々なところにガタがきてたらしくついにムーブを乗り換える決心をしたそうです。

 

かなり年季が入った車なので、廃車になるからと廃車費用を用意したのにはびっくりしました。

 

今は車の買い替えであれば、どんなに老朽化しててもいくらかでは下取りしてくれますし、廃車買取専用のインターネットサイトもあると教えてあげたら驚いていました。

 

友達は新車を買う時に12万キロくらいのったスターレット(懐かしい)でも数万円で下取りがついたらしいです。

 

話によると、中古車市場に流せないような古い車で廃車となるような車も、各部品を再利用することができるので、結構お金になったりするらしいです。

 

 

確かに解体するお金だけかかるようならだれも買取なんてしませんよね。

 

 

車体の金属はもちろん、電子部品なんかに使われているレアメタルが高いらしいです。

 

レアメタルはかなり貴重なのはテレビとかでもよくやってますもんね。なんにしても廃車費用を払おうなんてしている親なので、結構向こうの言い値で車を買うことになるかもしれないので、今度ディーラーへ行く時には自分もついていこうかと思っています。

 

 

下取り0円とかにならないようにしっかりとチェックしてやります。うちの親は人がいいので、店員が人当たり良いと相手を信じっ切っちゃうんですよねー